Amazonブランドの充電電池が安い

単4電池を使おうと思って、電池ケースを覗いてみると・・・

電池がない・・・

 

どこに使っているのかもわからない。

乾電池は、リモコン、おもちゃ、ライト、テプラ、などいろんなところで使うのですが、

電池を使ってしまったら忘れるんですよね。

 

だからいつも電池がない。

 

電池不足になったら100均で売ってる乾電池で補充していましたが、

安い電池は液漏れしやすい欠点があります。

 

液漏れすると、電池だけではなく、電池を入れていた製品にもダメージが及ぶので被害甚大。

 

ということで、安くはないけど、繰り返し充電して使うことができ、しかも信頼性もある充電電池を買うことにしました。

 

選んだのは、Amazonが独自ブランドとして販売している充電電池です。

 

 

充電電池といえばエネループが有名でしたが、Panasonicに買収されブランドとしてはなくなってしまいました。

その後継となるのが、Panasonicの充電電池ですが、販売価格はこちら。

 

 

8本セットで3,0000円しますね。

 

Amazonのであれば、12本セットで 2,721円 で、1本あたり約227円。

Panasonicのであれば、8本セットで 3,000円で、1本あたり375円。

 

150円もアマゾンの方が安いです。

ということで、Aamazonの12個セットを購入しました。

 

デザインが変わったみたいですね。

以前は、ホワイトベースのカラーだった気がしますが。