釣りに行ってライントラブルが起きると、その解決に時間をとられてしまいガッカリしてしまいます。

ライントラブルは厄介です。

ライントラブルの原因

  • ラインをテンションかけずに巻いている
  • ライントラブル防止付きロッドではない(Kガイドなど)
  • PEラインの品質が悪くざらついている
  • PEライン劣化

 

 

ラインを巻く時は、ラインがゆるゆる状態でまいてしまうとスプールでライントラブルが起きやすくなります。しっかりテンションをかけて巻くようにしたいですね。

最近は、ライントラブルを起こしにくいラインガイドを装備した高級ロッドが1万円前後で販売されています。安いロッドと比べると少し高めですが、ライントラブルが起きにくいですし、あたりの感度はいいし、軽いし、しなるし、長い目で見ると結果的に安くすみます。一昔前であればこの性能で1万円前後なんてありえない安さです。こ経験上、廉価品は何かとトラブル起こしやすく、まさに「安物買いの銭失い」になってしまします。

PEラインはどれも同じように見えますが、品質は全然違います。釣りを楽しみたいのであれば、4本編みか8本編みのPEラインを買うことをオススメします。

PEラインは消耗品なので、使えば使うほど傷んでいきす。しかし、ちゃんとメンテナンスすれば長持ちさせることができます

品質の良いPEラインを買ったらラインコーティングするのがオススメですよ。
コーティングすることで摩擦が減り、飛距離もアップするので一石二鳥です!

コーティングは、振り具店でも売ってある「PEにシュッ!」がオススメです。

店頭で買ったあとに気づいたのですが、Amazonの方が安かったです。。。

買う前に調べとけばよかった・・・。

 

PEにシュッ!
業務用

PEにシュッ!
一般用
写真 41oH7ZQIFLL._SX425_ 31AP89GW8DL
容量 300ml 100ml
店頭価格 3,000円前後 1,500円前後

Amazonで確認
(安い!)

モーリス(MORRIS) ライン VARIVAS PEニシュッ! 【コーティング剤】 業務用 モーリス(MORRIS) ライン VARIVAS PEにシュッ! 【コーティング剤】
口コミレビュー ★★★★★ ★★★★☆

 

「PEにシュッ!」使い方

ラインは、PEラインであることが前提ですので、ナイロンラインやフロロカーボンラインでのご使用は自己責任でお願いしますね。

  • 新しいPEラインに巻きなおしたら、「シュッ」しておきます。
  • 釣行行く前日に「シュッ」しておきます。
  • 釣行行った後、水道水で洗って乾かした後に「シュッ」しておきます。

これで、ライントラブルは激減すること間違いなしです。

ラインは傷むと飛距離はかなり低下しますが、この「シュッ」をしておけば全然違います!!

あと、残海水でライン同士が張り付くのも防いでくれるのも飛距離が落ちない効果だと思います。