パソコンでTVを見れる「PLEX PX-W3PE REV1.3」の設定についてメモです。
2016年3月に行った設定になります。

 

PCスペックについて

まず、PCスペックについて

・マザーボード「ASUS H97-PRO」
・Windows7 64bit
・CPU Intel Core i5 4460 3.2GHz
・メモリ8GB

TVチューナーボードは、「PLEX PX-W3PE REV1.3」です。

PCI-ExpressX1を使用しますが、このような形状のPCIスロットです。

416W7uS2QSL._SX425_

PX-W3PE には、地デジを見るために必要なB-CASカードが付属していません
普段使っていないTVのB-CASカードを流用しました。

今回、購入したTVチューナーボードはこれです。
旧バージョン製品のようですが、クチコミ評価が良かったのでコレにしました。

IMG_5274

 

Amazonサイトはコチラ

 

PX-W3PE をパソコンにセット

PCをシャットダウンして、「PLEX PX-W3PE REV1.3」をPCにセットします。

そしてB-CASカードを「PLEX PX-W3PE REV1.3」にセットします。

TVアンテナから引いてきたケーブルを「PLEX PX-W3PE REV1.3」に接続します。

PC起動

 

 

セットアップ

1.事前準備

Microsoft Visual C++ 2010 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ をインストールします。
TestTVは(x86)を使用しますので、Windows7が64bitであっても、x86もインストールしておいて下さい。

Microsoft Visual C++ 2010 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
Microsoft Visual C++ 2010 SP1 再頒布可能パッケージ (x64)

 

2.「PLEX PX-W3PE」のデバイスドライバのダウンロード

下記サイトから、PW-W3PEのドライバ「PX-W3PE_ver.1.0.8.zip」をダウンロードします。

http://www.plexshop.jp/shopdetail/000000014986/

PX-W3PE_1

 

3.デバイスドライバをインストール

ドライバをインストールする前は、Windowsのデバイスマネージャではで不明なドライバと表示されます。

マイコンピュータを右クリック → 管理 → デバイスマネージャ

PX-W3PE_devmgr

 

ドライバをインストールすることで、Windowsで使用できるデバイスとなります。
Windows7 64bitなので、64bitドライバをインストールします。

「PX-W3PE_ver.1.0.8.zip」を解凍し、ドライバインストーラー「Install_Driver.bat」を実行します。

  • TestTVを使う予定なので、「BDA_Driver」フォルダを選択
  • Windows7 64bitなので、「BDA_driver_64(Vista_Win7_Win8)」フォルダを選択

zip解凍フォルダのドライバインストラーパス
PX-W3PE_ver.1.0.8\Driver\BDA_Driver\BDA_driver_64(Vista_Win7_Win8)\Install_Driver.bat

PX-W3PE_driver

 

デバイスが正常に認識されると、デバイスマネージャでは、
HDTV PX-W3PE PCIE DTV BDA driver 」と表示されます。

PX-W3PE_devmgr2

 

4.TestTVをダウンロード

TestTV 0.7.23 (x86) をダウンロードします。下記サイトにアクセスします。
(リンク速度が抑えられていてダウンロードに40分前後かかります。)

TestTVダウンロードサイト

4-1.「Free」をクリック

TestTV_down1

4-2.赤いボタンをクリック

TestTV_down2

4-3.「Download File.」をクリック

TestTV_down3

4-4.「低速ダウンロード」をクリック

TestTV_down4

4-5.再生ボタンを押すとパスワードが表示されるので、それを入力して「Send」をクリック

TestTV_down5

4-6.「Link to the download」をクリック

TestTV_down6

 

「pt3_soft_driverALL2014Aug6.zip」がダウンロードされます。

zipファイルを解凍し、その中にある「TVTest 0.7.23 (x86).zip」を使います。
kuma版BonDriverがx86仕様なのでx64は使いません。

フォルダ「C:\Program Files (x86)\TVTest」を作成します。

「C:\Program Files (x86)\TVTest」以下に、「TVTest 0.7.23 (x86).zip」を解凍します。

 

 

5.kuma版BonDriverをダウンロード&配置

kuma版BonDriverを下記サイトからダウンロードします。

http://ux.getuploader.com/PX_W3PE/download/22/up0537.zip

PX-W3PE_up0537

 

ダウンロードした「up0537.zip」を解凍すると、フォルダ「BonDriver_W3PE_S_kuma」に下記2つのチューナーファイルが入っていますので、それらを「C:\Program Files (x86)\TVTest\」にコピーします。

  • BonDriver_W3PE_S_kuma.dll」(BSデジタル放送および110度CSデジタル放送用)
  • BonDriver_W3PE_T_kuma.dll」(地上デジタル放送用)

 

6.Interface_W3PE.dll をダウンロード&配置

http://ux.getuploader.com/PX_W3PE/download/16/up0550.zip

ダウンロードした「up0550.zip」を解凍すると、フォルダ「20110131_01_BonDriver_W3PE」に「Interface_W3PE.dll」というdllファイルがあるので、「C:\Program Files (x86)\TVTest\」にコピーします。

 

7.TVTest設定

TVTestを起動します。

C:\Program Files (x86)\TVTest\TVTest.exe

初期設定画面が表示されるので、以下のようにセットします。

TVTest_init

 

  • チューナは地デジ用「BonDriver_W3PE_T_kuma.dll」を選択
  • カードリーダーは「なし」
  • レンダラは「REV」を選択

 

設定したら、OKボタンをクリックします。

すると、TVが映りました!!

TVTesr_OK

 

8.チャンネルスキャン

TVが無事に映ったら、チャンネルスキャンしましょう。

TVTest画面を右クリック → 設定 → チャンネルスキャン → スキャン開始

TVと同じように受信したチャンネルが登録されます。
不要チャンネルはチェックを外せばOKです。

 

感想

今回初めてTVチューナーといものをPCで使ってみましたが、
PCモニターにTVが映った時はちょっと感激しちゃいました。

TVTestの使い方は今から調べるのですが、録画はワンクリックでできます。

TV放送のキャプチャー画面もとれますし、これは便利そうです♪

 

Amazonの「PLEX PX-W3PE」サイトはコチラ

IMG_5274

 

参考サイト
http://www22.atwiki.jp/px-w3pe/
http://pcreport.blog39.fc2.com/blog-entry-214.html